2007年05月13日

配本

今日は新しくできあがった、ワイヤーママ徳島6月号の配本に行ってきました。

5月号の売れ行きも分かってしまうという、楽しみなような、ちょっと怖いようなそんなドキドキ感があります。

今回は徳島県南部を担当するタケピ社長に同行してきました。


けっこう完売しているところが多く、社長も上機嫌で変な声でおもしろギャグも連発していました。


ここ徳島では6人のスタッフで配本をしているけど、宮崎では2人もしくは3人。

しかも宮崎県はかなり広い。

なかなか頭の痛い問題です。

1日で配りきることはほぼ不可能なので、きちんとしたスケジュールや配本ルートを作ることが大事になってきます。


取材をし、記事を書き、できあがった本を配る。

この一連の作業が本を作るということなんですね。

どの作業もかなりの作業量があり、気を抜くことはまったくできませんが、大変な作業なだけに、やり遂げたときの達成感はスゴイだろうなと思いますね。

気が付くと徳島での修行もあと2日。

宮崎に帰ったらやることがいっぱいです。

倒れない程度に頑張ろうかなと思っています。
posted by ワイヤー宮崎編集長 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。